手前とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 手前

手前

馬が走る時に、先に地面に着く肢のこと。

右前肢が先に着けば「右手前」
左前肢が先に着けば「左手前」。

右手前なら後ろ肢も右肢が先に着く。

競馬場が
右回りなら右手前、
左回りなら左手前で走ることが多い。

これはコーナーの際、回りやすいからである。
右回りのコーナーで左手前だと
外側の脚が先に着くため、遠心力で外側に降られてしまう。

また、同じ手前でずっと走っていると疲れるため、
最後の直線で「手前を替える」ことがある。

騎手の敗戦の弁で「手前を替えてくれなかった」
というのは手前を替えずに馬が疲れてしまい、本来の力を発揮できなかった、
という意味である。

馬にも利き肢があり、右、左手前どちらかの方が走りやすい、
という事があるようだ。