休み明けとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 休み明け

休み明け

放牧を経て、前走から数ヶ月後にレースに出走する事。

一部の競馬予想新聞では
2ヶ月以上レース間隔が開いている馬を休み明けの扱いにしているが、
具体的な定義がある訳ではない。

レース間隔がある為に相対的に不利とされているが、
「ポン駆け」といって休み明けの方が成績が良い馬もいる。
(牝馬や、気性で走るタイプ、馬体重が軽くて仕上がりやすい馬 など)

近年はトレセン近郊に「外厩」と呼ばれる牧場に
数週間〜1ヶ月ほど短期放牧(といっても調教はしている)
をして入厩するケースもあるが、

ともかくどのような経路を経ていても
間隔が2ヶ月以上開くと休み明けとなるようだ。

当然、トレセンに入厩したまま
レース間隔が開く事もありえるが、
2ヶ月も開くことは基本的に無いと思われる。
(トレセンの方が外厩よりも経費がかかるため)

関連用語
ポン駆け
外厩