収得賞金とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 収得賞金

収得賞金

収得賞金はクラス分けやレース出走順位を決めるための賞金。
本賞金とはまた別である。

新馬・未勝利に優勝すると400万円、
500万下に勝利すると500万円、
1000万下に勝利すると600万円、
1600万下に勝利すると900万円
が加算される。

オープン競走に勝利すると本賞金額の半額が、
重賞だと1,2着馬までに本賞金額の半額が加算される。

本賞金と勘違いしやすいので注意。

例えば、新馬と未勝利戦では1着の本賞金額が違う為、
(さらに言えば、中央場所かローカルかの違いで賞金額は若干変わる)
2歳時に同じ1勝馬がオープン競走に出走する際、
新馬勝ちをした馬の方が未勝利戦の勝馬より優先されるように思えるが
実際は上記の通り、収得賞金には共に400万円が加算される為、差はない。

また、2、3歳時にオープン競走を勝利、あるいは重賞2着になると
4歳の夏に2階級降級することもある。

たとえばダイワズーム
この馬は3歳時に500万下を勝った次のレースで
OPのスイートピーステークスを勝利。
(この時点で収得賞金は900+(1939.9/2)≒1870万円)
これで列記としたオープン馬だが、
4歳の夏に降級制度があるため、収得賞金は半分(935万円)になる。
この為、1000万下からの再出発となった。

関連用語
降級馬