ジェット噴射騎手とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > ジェット噴射騎手

ジェット噴射騎手

競馬ブックの「八方破れ」を連載中の
かなざわいっせい氏が考案した馬券作戦のひとつ。

「レース当日に一鞍しか乗らない騎手は勝負懸りで、
死にものぐるいで競馬をするのでは?」

という予測に基づいて、その騎手から馬券を買う手法。

ただし、一日一鞍でも騎手によって事情があり、
単純に実力が無いため一鞍しか依頼されない騎手もいる。

トップジョッキーが一日一鞍の場合は
所属が栗東なら関東地域の競馬場、
所属が美浦なら関西地域の競馬場に出張している時が多い。

基本的には普段、騎乗数の多いトップジョッキーを狙うべきでしょう。

ただし、一日一鞍のレースがG1など重賞の場合は馬券に絡まない印象がある。
本気でG1を勝ちに行く場合は、その前に試走しておきたいはずで
エージェントも含めて本気ではない可能性が高い。

関連用語
騎手エージェント