短期免許とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 短期免許

短期免許

※ここでは主に外国人騎手の短期免許について書いています。

その国の競馬主催組織の騎手免許を持たない騎手に対して発行される短期免許。

日本国外の免許を持つ騎手が国内(中央、地方)レースに騎乗するには
臨時の試験を行い、合格することが必要。
合格となれば1ヶ月単位で免許を発行する。
(※ただしワールドスーパージョッキーズシリーズに呼ばれた騎手や、
国際競争で外国調教馬に騎乗する場合は試験は行われない。)

その際、身元引受調教師、馬主が必要で
短期免許を発行した騎手の情報はJRAのホームページで確認する事ができる。

短期免許を取得して日本に来る外国騎手は
社台グループが身元引受馬主をしているのがほとんど。

ここでポイントなのは
社台グループの中でもノーザンファーム系(吉田勝己氏)、社台ファーム系(吉田照哉氏)、それ以外と
派閥が分かれているので、どちらに属するかを見極めるのが重要となります。

なぜなら社台グループ内で競走をしているので、
G1になれば必ず、自分の派閥の有力馬に有力外国人騎手を乗せるからです。

身元引受馬主は必ずチェックしましょう。

関連用語
社台グループ