パシュファイヤーとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > パシュファイヤー

パシュファイヤー

矯正馬具の一種で、
ホライゾネット、トンボとも呼ばれる。

メンコの目を出す部分に網状の目隠しをして
視界を遮ることで馬の集中力を高める、
あるいはダート戦で砂を被ると嫌がる馬の為に装着します。

見た目はラーメンの湯切りをする時の網に似ています。

パシュファイヤーは英語で「pacifier」。
なので小さい「ュ」を付けずに
「パシファイヤー」と発音するのが正しいと主張する人もいるようです。

意味は「なだめる人・調停人」
他にも「赤ん坊用のゴム乳首、おしゃぶり」といった意味もあります。

ちなみにネットで探したら売っていました。
H3120 メッシュカップブリンカー(パシュファイヤー)

関連用語
ホライゾネット
メンコ