持ち乗りとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 持ち乗り

持ち乗り

持ち乗り厩務員のこと。
持ち乗りとは厩務員が自らの担当馬に乗って調教すること。

担当馬以外に乗るには調教助手の資格が必要で、
調教助手は【攻め専】と呼ばれる。

美浦と栗東で違いがあり、

・美浦では1厩舎で4人までという制限がある
・栗東には制限がない

そのため、
美浦では【調教助手が厩務員の仕事をする】持ち乗り調教助手を使い、これを補っている。
これはラッド制とも呼ばれる。

何故、こんなややこしい事になっているかというと
美浦の厩務員組合(労働組合)が
持ち乗り厩務員は労働時間が長くなるので反対しているそうだ。

しかしながら、調教助手は厩務員よりも人件費がかかるため
持ち乗り調教助手を多く雇えば厩舎経営を圧迫する。

当然、預託料も上がる上、調教施設の差(主に坂路)もある為、
馬主は関西の厩舎に預けたくなる。

その為、西高東低と呼ばれる成績の格差が生まれた一因では無いかと言われている。

関連用語
攻め馬