ふなゆすりとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > ふなゆすり

ふなゆすり

馬房内で肢を踏み替え、左右交互に体重をかけて間断なく体をゆする癖。
蹄、前肢に負荷がかかって、変形したり腱を痛めたりすることから、
関係者から嫌われることが多い。

ストレス、欲求不満が原因とされるが、
馬の顔の原寸大のポスターを馬房内に貼ったり、
鏡を置くことで癖が収まったという研究結果もあるとか。

船を漕いでいる様に似ていることから、この俗称で呼ばれる。
また、熊が檻の中で体をゆするのと似ている事から熊癖とも呼ばれる。

関連用語
さく癖
グイッポ