繋(つなぎ)とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 繋(つなぎ)

繋(つなぎ)

蹄から球節(人間でいう第一指関節)の間にある部分の事。

繋ぎが長いと長距離向き、
繋ぎが短いと短距離向き、

繋ぎの角度が寝ていると芝向き、
繋ぎの角度が立っているとダート向き、

などと言われる。

実際、オペラハウス産駒は総じて繋ぎが長いなどの特徴が出ている。

また、アグネスタキオン産駒は芝向きの割に繋ぎが立っており、
このことが産駒に故障が多い原因ではないかという説もある。

関連用語
体高
飛節