カンカン泣きとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > カンカン泣き

カンカン泣き

カンカンは斤量の意味。
(カンカンの由来は看貫(貫を看るの意)から来ているとか)

競走馬が斤量増によって実力を発揮できなくなること。
特に斤量増に敏感な馬に対して使う。

関連用語
減量騎手