顕彰馬とは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > 顕彰馬

顕彰馬

いわゆる「殿堂入り」。

中央競馬の発展に多大な功績があった競走馬を顕彰するための制度。

競馬報道に携わっているマスコミ・新聞関係者による選考投票を行い、
4分の3以上の投票を受けた競走馬が顕彰馬となる。

最近(2011年)では牝馬ながらダービーを制したウォッカが選ばれた。

ここ10年来に渡って
エルコンドルパサー(98年凱旋門賞2着馬)
に6〜7割程度の票が集まっているが、顕彰馬に選出されるには至っていない。